Monday, June 22, 2015

6/21 審査稽古

梅雨らしく雨が降ったり止んだりのジメジメした天気でした。汗の量が尋常じゃありませんでした。しつこいようですが、こういうときこそ熱中症に気をつけなければいけません。汗が出てそれが乾かないと身体の熱が引きません。それに汗が出すぎで脱水を起こします。気をつけてください。

さて本日の稽古は両クラスともに審査稽古。初めての審査を受けるひと、2回目、3回目の人、それぞれですがしっかり準備して臨みましょう。稽古は審査のつもりでしっかりと、審査は稽古のときのようにのびのびと。
初級のみなさんはまず基本動作から。これは有段になっても課されますから、今のうちにやっておきましょう。後が楽です。
今日はOKNさんと組んで五級の稽古をしました。五級では三カ条と横面打ち正面入り身投二という難関があります。難関とはいえ丁寧にやればできる技ですので、慌てずしっかりやりましょう。

黒帯の部は2人+一名怪我で見学でしたので、井上先生を交え三名での有段技を稽古しました。有段ともなると、技は出来て当たり前、力強さとかスピードとか、柔軟性とかを見られると聞きます。その辺はきちんとわきまえて行いたいと思います。
三人で回しながらやりましたので、かなり濃密に行えました。

ところで、私、埼玉北部の酷暑に備え、夏向きの道着を新調しました。サラサラした感触の薄手のニット素材で軽いのです!が、汗を人の10倍かく私ですので、あまり効果が感じられず若干凹んでいます。前に買ったよ◯ぎがいいですね。ただこれは合気道業界で人気が出すぎ(?)品薄、生産が追いつかず扱いをやめるところもあるようです。以上、道着の豆情報でした。

吹上同好会 さいとう



No comments:

Post a Comment