Monday, July 20, 2015

さいたま(7/19 日曜日)

7月19日(日曜日)は記念総合体育館にてジム先生に審査前の見極めをしていただきました。
一部、もう少し稽古が必要なメンバーはいましたが、今回の審査希望者については申し込みを行いました。

幼年・少年部の時間は軽く模擬審査の形式で流れを確認しました。



少し自身のなさが伴って、声が小さかったように感じました。
本番では元気よく声が出せるようにしましょう。

一般部の時間は審査の技について「仕手」はもちろん「受け」の動きを取れるように稽古を行いました。
昇級、昇段とすすんでいっても、技の成り立ちを理解せず「仕手」のみの「受け」をあまり考えなで稽古を行っている部分がありました。
初診者のレベルからしっかりと「受け」の動きも理解しながら稽古を行うことを心掛けましょう。


本日は上野先生主催の白虎主催の演武会が開催されました。
さいたま同好会からの参加はありませんでしたが、吹上、坂戸同好会からの参加があり、吹上の井上代表、さいたまの田畑代表は審査員としての参加しました。
稽古の後、懇親会に参加してきましたが、さいたま県下各団体が今後も良い関係を築いていける良い雰囲気の会となりました。
見渡すと、アチラコチラで技を掛け合う姿が散見されました。お酒が入るとこうなりますね。
宴会の席でよく見るいつものあれです。怪我のないようにお願いします。


志木は丁度お祭りでした。屋台も出て賑やかでした。

No comments:

Post a Comment