Saturday, November 21, 2015

11月19日(木)夜 in 龍本部道場

斜行法
後方受身
臂力の養成(相対動作)
後ろ技両手持ち一ヶ条抑え(一)
後ろ技両手持ち肘締め(一)
〜休憩〜
両手持ち側面入身投げ(一)
座り技両手持ち呼吸法(三)
両手持ち呼吸法(応用)
終末動作(相対動作)


今日の天気は晴れ。自転車で道場まで向かう道中寒いですね。それなりの格好をしなければ。今日行った技は前からと後ろからの両手持ちシリーズ。まずは前半 後ろ技両手持ち。斜め後方にずらし両腕を上げ向きを変え足を抜く時、後ろに行かずにやや前傾の姿勢をとる。受けが上から乗っている感じが分かれば尚良いみ たいです。難しいな〜。後半は有段の技両手持ち側面入身投げ。両手を持たれ崩して側面に入る時重要なのは右手。側面に入る時右手も出すことで受けの左肩が 後ろに行くので側面に入りやすくなる。右手の出し方は天地投げの要領で。呼吸法(三)も両手を持たれて崩す時がとても大事。中々崩せないのですが。押 忍。。自由稽古の時間は昇級の審査稽古のお手伝いを。受けの予約を承りました。あくまで予約ですが。。仕手と受けを両方できる方と審査は受けた方がいいと 思うので。稽古後ジム先生からサプライズな情報を聞きました。なんと土曜の浦安一般部にオーストラリア修道館ジョー・タンブ師範御一行がお見えになるよう です。これは朗報です。タンブ先生は尊敬する合気道家のお一人です。普段土曜の浦安一般部には参加しないのですがこれを聞いては参加するしかないですね。 楽しみです^ ^

Sato Junya

No comments:

Post a Comment