Saturday, November 7, 2015

さいたま(11/7 土曜日)


幼年/少年部は、少年部の参加が少なかった為、幼年部と初心者を中心に稽古を行いました。
帯が解けてしまう子が多いので、結び方を練習。ある程度できていたはずですが、練習は必要のようです。
前回りから少しステップアップして、前方回転受け身の練習。少し難しくなりますが、楽しそうに練習してもらえました。
楽しく稽古ができると集中力が続くようですね。できるだけ楽しんで稽古してもらう必要を再認識しました。

一般は冬の審査に向けた稽古を行いました。
今回は4級に挑戦する方が多いのですが、4級から指定技が加わると知って稽古への姿勢が変わったように思います。自主稽古もいつになく熱心に行いました。
出稽古に行き始めて、「しっかり効く技をかけてもらったほうが身に付くと思います」と言った発言もありました。
言ったね… 。そろそろ遠慮はいらないようですので、初心者扱いはしないようにしていきます。
もちろん無茶はしませんので、その点はご心配なく。

昇段を目指すベテラン組みも徐々に稽古に熱が入ってきました。
みなさんの勢いを借りて、自分自身の稽古も勢い付けていきたいと思います。

また写真をとりわすれてしまいました。明日こそは忘れないように…

1 comment:

  1. おお〜、頼もしいお言葉。>効く技
    合宿の稽古、楽しみですね。

    ReplyDelete