Tuesday, December 15, 2015

さいたま(12/13 日曜日)

本日は冬の審査を行いました。

幼年部
  今回は幼年部中級の審査を行いました。
  初級審査を考えるとずいぶん上手になっています。
  左右の間違いも大分少なくなりました。




















少年部
  9~10級
  初めての審査。
  もう少しいつもの調子が出ていなかったような気がしました。
  着実に稽古を重ねてもらえるように指導する側も検討します。

 






 














  3~4級
  技は大分身についてきたと思います。力強さ、勢いもありました。
  段階を踏むにつれ、習熟度、精度を見られますので、少しずつ指摘されたポイントを取り込んでもらえればと思います。






   1~2級
  安定感が出てきたように思います。
  今回はお母さんに受けをとってもらいました。
  ジム先生の講評にもありましたが、仕手だけではなく、受けもしっかりとれるように稽古を重ねてほしいと思います。  





















一般
  4級
  技も一通り覚えて思ったより危なげない審査となりました。
  仕手受けでの審査でしたが、受け身がぶれるところが見受けられました。
  稽古を重ねて、仕手、受けともにしっかりと身に着けてもらいたいと思います。



























 審査結果は、次週までに発表されると思いますのでしばらくお待ちください。



坂戸より栗山先生にもお出で頂きました。
すっかり内弟子のようなTさんもご一緒でした。








No comments:

Post a Comment