Monday, December 7, 2015

さいたま(12/6 日曜日)

今週は施設予約の都合で、午後に稽古を行いました。
いつもとは異なる時間帯での稽古でしたが、予想を上回る参加数でした。(さすが審査前。)

今回も審査稽古を中心に行いました。
皆さんだいぶ仕上がってきましたが、見れる範囲で少しずつ補正しながら指導を行いました。

注意したポイント

  ・腰の高さ
    全体的に腰の位置が高い。
    対策:基本動作の稽古が出来ていないと思われます。しっかりと稽古しましょう。
        自身に甘さがあると思う人は別の人にチェックしてもらいましょう。
    ○臂力の養成、終末動作など
        
  ・右の技、左の技を均等に
    右半身の技はできているのに、左半身になると怪しげな動きになってしまう。
    対策:特に少年部は声を出して手順を確認しましょう。
        技の手順を確認しながら、確実に技をトレースしましょう。
    ○片手持ち二ヶ条抑え(一)など
    
  ・回転の角度
    回転の多い技になると、体の向きがバラバラになってしまう。
    対策:特に少年部は声を出して手順を確認しましょう。
        技の手順に従い、回転する角度を整理して、方向を合わせましょう。
    ○正面打ち小手返し(二)など
    
  ・移動する方向
    動きの多い技の場合、とにかく手順を追うことで手一杯になってしまう。
    対策:特に少年部は声を出して手順を確認しましょう。
        技の手順に従い、受けの体勢も意識して移動する方向を整理しましょう。
    ○正面打ち三ヶ条抑え(二)など


本日は、体験希望者が一名いらっしゃいました。
合気道の経験がある方でしたが、当会での稽古は新鮮だったようです。





手が回らず、今週も画像なしです



No comments:

Post a Comment