Monday, February 1, 2016

1月28日(木)夜 in 龍本部道場

斜行法
臂力の養成(相対動作)
胸持ち肘締め(一)
胸持ち肘締め(ニ)
〜休憩〜
胸持ち小手返し(応用)
胸持ち護身技(胸ぐらを掴まれた際)
終末動作(相対動作)


天気は曇り。気温は寒く。今日の稽古参加者は先週に比べて多かったです。活気がありました。今日行った技は胸持ちシリーズ。前半は肘締め。(一)のきりお ろしてから後ろ足で出る際は腰が開きやすい。のできりおろした時の前足の膝を少し真っ直ぐにむけてその前足からせり出す。真っ直ぐに入ることができる。 (ニ)は回転しながら擦り上げる部分があまり上手くいかなかったですね。回転→擦り上げは様々な技で使うのでちゃんと覚えないといけませんね。頑張らなけ れば。後半胸持ちの応用。胸持ち小手返しは文面で伝えるのは難しいですね。。捌く→開く→後ろ足から出ながら小手を返すといったところでしょうか。難し い。次に護身技。胸ぐらを掴まれたときも小手返しの要領で。久しぶりの護身技。楽しかったです。押忍。。自由稽古の時間は先輩方と護身技の続きを。でもや り過ぎもよくありません。受けはもうどうなるかわかってしまっているので対処できてしまいます。ので他の技にチェンジしないといけないですね。楽しかっ たーです。

Sato Junya

No comments:

Post a Comment