Sunday, March 13, 2016

絶賛、寒の戻り中・・・3/12 吹上

風の音が聞こえる。寒い。寒過ぎる…。
夏日になったり、真冬の寒さになったりちょっとおかしい陽気の今日この頃です。一時のインフルエンザ流行も少し下火になっているようですが、まだ油断はできません。手洗いうがいして予防!

審査前の最終稽古です。
少年部受身、基本動作の後、それぞれ審査稽古となりました。
子どもたち、審査前といってもあまり普段と変わらず、です。良くも悪くも、です。審査前といってあくせくしても仕方ないですが、メリハリなく稽古していてもよくありません。審査前は特に集中して、大きな声をだし、今までの集大成ができるようにしましょう!


一般初級は受身の後、基本動作を相対で仕手受けで。基本動作だけはホントにできた気になっちゃダメです。全てのポイントに気を配って行いましょう!
技は5級までの技を全部おさらい。基本技といっても、初心者向けの技、簡単な技とはチョット、ニュアンスが違います。これから始まる養神館合気道の準備とでもいうべきでしょうか?まずとっかかりですので、軽視せずやりましょう!これ無くして、難しい技はありえない!千里の道も一歩から。
一般部は前方飛躍受け身、片手持ち自由技(左右で)、その後審査稽古。
私は7月昇級を目指しているグループで行いましたが、なかなか伝えるってのは難しいものですね。自分はこうやって覚えた・・・ということが必ずしも他の人に当てはまるわけではなく、体質も体型も経験も違う人なのだから当たり前と言えば当たり前ですが、難しい。でも、伝えたい技が変わるわけでもないのでその方向に行けばいいかなと思っています。

審査を受けると決めた人でまだ稽古をしたいという人は、時間の都合がつけば所属の曜日にかかわらず出稽古に来てください。場所と人がありますので、一人でイメトレするよりは全然いいですよ!

ではこれまで。

吹上同好会 さいとう

No comments:

Post a Comment