Monday, March 28, 2016

再びCHALLENGE!・・・3/27吹上

日曜日クラスも審査後、初めての稽古になります。
多数の方が稽古にみえました。このところ、土曜日より日曜日のほうが人数が多いですね。整列した時に満員になりそうです。さいたま同好会から村上先生も出げいこにみえました。

少年・一般合同 受け身 正面打ち自由技(一カ条投げ・体変更呼吸投げ) 座り技片手持ち二カ条抑え2

一般 受け身(前方飛躍、前方回転受け身連続) 基本動作(臂力の養成1、2) 両手持ち二カ条抑え2 両手持ち肘当て呼吸投げ2立ち・座り

崩し、当身について・・・片手持ち・両手持ちの崩しについて、持たせた手と反対側を攻める。両手持ちの場合、力をつなげながら持たせた方向に崩す。その感覚を当身でも行う。当身することで受けをのけぞらせ両手持ちと同じ効果を出す。

両手持ち二カ条抑え2・・・二カ条にとるときに腰のひねりですりあげ、後から後足をアジャストする。その際に肘が遅れて、体がねじれないように。腕力で技をかけることになる。

両手持ち肘当て呼吸投げ・・・・入り身の意識をもっと持つように。受けがそのまままっすぐ前に出るようなイメージを持つ。

何か稽古日誌的な感じになってしまいました。


最後になりましたが、今回日曜クラスでは何人かの審査結果が残念なものになりました。今は割り切れない気持ちでいっぱいなのかもしれません。しかし何度か言ってきたことですが、段・級を取るのが審査の目的ではありません。自分の今の立ち位置の確認、自分の弱点の発見ととらえられるようにお勧めします。ちなみに私の会社では思わしくない結果を「失敗」とは言わず「CHALLENGE」といいます。これって前向きですごくいいことだと思っています。先生や私たちもこの結果を受けクラス編成を変更し、再チャレンジを全力で応援する所存です。帯が変わる前の目の前の大きな山をみんなで乗り越えましょう!
 
吹上同好会 さいとう

No comments:

Post a Comment