Monday, March 7, 2016

3月3日(木)夜 in 龍本部道場

斜行法
臂力の養成(相対動作)
横面打ち四方投げ(一)
座り技横面打ち一ヶ条抑え(ニ)
横面打ち呼吸投げ(内よけ)応用
審査稽古
終末動作(相対動作)


今日の天気は晴れ。気温は最近で比べると暖かったですね。今日はひな祭りだったみたいですね。全く意識が無かったです。今日行った技は横面打ちシリーズ。 まずは四方投げ。仕手はその場で回転しながら横面を受け流す。斜めに出る前に少し内股で受けと繋げてから斜めに前進動作。四方投げの形で前足から出る時は 真下に下ろすイメージで。受けを前に出さない。受けは横面を打つとき一歩足を出しながら打つ。そして仕手の回転に合わせる。次に一ヶ条。横面を受け止めて 突き上げる際に外側の手を使って突き上げて大きく回転。座り技は立ち技の様に重心移動ができないため回転を大きく。呼吸投げ。説明するのが難しい。。横面 を受け流しながら回転。下ろしている手の方を逆の手にチェンジしてキャッチして投げる。タイミングがとても大事。これから使ってみよう。審査稽古はカナダ から合宿に来られているザンさんとお互いにやりたい技を出し合って練習しました。押忍。。自由稽古の時間は昇級の方と審査稽古。まだ分かりませんが、今の ところ5、6人位の方の審査での受けが決まっています。まだ増えるのでしょうか。。ありがたいですね。頑張らねば!

Sato Junya

No comments:

Post a Comment