Saturday, March 26, 2016

さいたま(3/21 月曜日)

 
3月21日(月曜日)は、通常予定ではありませんでしたがジム先生に来場いただき、春の審査を行いました。

前半は、幼年部/少年部の審査を実施。
審査内容は、良い印象でした。

立ち位置と審査の手順を確認してから、審査を行う流れ。
ご父兄が心配する中、声も大きく出せて、落ち着いた態度で審査を受けていました。
審査後の講評では、各自細かい部分の指摘はあったものの、今の時点では十分なレベルだったと思います。

審査の内訳は以下。
 幼年部
    中級 1名
   上級 1名
 少年部
   9~10級 2名
   8級    1名
   3~4級  2名
   1~2級  1名 
結果は今週中に発表されると思います。


後半は、一般6~8級の審査を行いました。
実質3ヶ月ほどの稽古でのぞんだ審査でしたが、稽古の熱心さが結果に表れたと思います。
審査の後は、少し開放的に動きの有る稽古を、ということで自由技を指導していただきました。

片手持ち自由技
 一ヶ条投げ    → 体の変更呼吸投げ
 小手返し      → 四方投げ崩し

両手持ち自由技
 一ヶ条投げ    → 体の変更呼吸投げ
 小手返し      → 四方投げ崩し
 正面入り身投げ → 呼吸投げ

腰の回転で受けを誘導する動きも加えて、繋がり良く技を行う稽古も行いました。
じっくりと基本技の稽古を行うことも大切ですが、動きのある自由技に基本を活かす稽古も大切ですし面白いものです。

今年度のイベントは終了しましたが、4月以降も予定が目白押しです。
お花見稽古会もありますが、とりあえずは5月の演武会が目標となるでしょうか。
イベントの様子は順次お知らせするとして、一つづつ楽しみながら進めて行きたいと思います。


No comments:

Post a Comment