Friday, April 15, 2016

4月14日(木)夜 in 龍本部道場

斜行法
基本動作連続
片手持ち一ヶ条抑え(一)
片手持ち肘当て呼吸投げ(内よけ)
片手持ち肘当て呼吸投げ→側面入り身投げ(返し技)
演武稽古
基本動作連続


今日の天気は雨のち曇り。稽古に行く時には雨が降っていなくて良かったです。人数もとても多かったですね。1ヶ月後には演武大会です。あっという間です ね。演武の内容を徐々に濃くしていかなければ。今日行った技は片手持ちシリーズ。一ヶ条。移動してから振りかぶる時。持たれている手を少し外側から振りか ぶると受けの肩に力が走り、肩も返すことができる。きりおろしは自分の近くできりおろす。遠くに出さない。次に離脱方法。前足から出ながら一緒に手も前に 出すと離脱できる。肘当て呼吸投げ。回転して開いて投げる用意をしていては遅いので開く時に受けが動いている時に後ろ足から素早く出る。肘に当てがってい る手を返す時は後ろ足から出る時と同時に返すと肘が抜けてしまうので返してから後ろ足から出る。それと個人的に気になったのは受けの取り方です。仕手が投 げる前に受け身を取っている人が多かった気がします。痛いですが勝手に飛んでしまっては意味がないです。次に肘当て呼吸投げからの返し技は後ろ足から出る 時にそこから側面入り身投げで入るという技です。演武稽古はある方のお手伝いをしていました。押忍。。自由稽古の時間は正面打ち自由技を同じくで行いまし た。考えなくて自然と出てくればいいなと思いました。少しずつ頑張っていきます。

Sato Junya

No comments:

Post a Comment