Monday, April 11, 2016

特別講習会&お花見!・・・4/9明龍館

もう、ソメイヨシノの花見も今週末が最後のチャンス!
そのタイミングで明龍館の特別講習会&お花見が野田市清水公園で行われました。
朝のうちは青空も見え、さくらもことによく映えていました。

特別講習会は少年部、一般初級、一般の三部構成。
少年部は青帯が多かったので受け身の稽古が長かったでしょうか?でも、みんな楽しそうに転がっていました。少年部の稽古の締めは2月のジュニア大会優勝者と昨年7月の白虎演武大会の準優勝者による自由技の披露。お見事でした。これからもお互いに刺激し合って頑張ってほしいものです。
ちなみに一般部も多数、少年部の時間から来ていましたが、自由技の受け身をガンガン練習していました。大丈夫か?まだ稽古の半分も経っていないのに。。。

一般初級も受け身をたっぷりやりましたね~。やっぱり明龍館ですから!
少年部の時間でやっていたのは単なるウォーミングアップだというのか?三半規管は無事なのか?平気な顔して受け身していました。
受け身の稽古に徐々に技の要素が入ってきましたので、シニアの方とまだ入会から日が浅い方は別メニューで受け身、反転動作。回転動作もやり正面打ち一カ条抑え2と片手持ち二カ条抑え2をやりました。同じ要素が多い技をじっくり行いましたのでご理解いただけた部分も少なくはなかったと思います。最後は二カ条の連行法、二カ条から小手返しの連続技を行って終了。
6級以上の皆さんは抑え技、投げ技とバランスの良い稽古ができていました。私はビギナー&シニア軍を見ていましたので初級班の詳細は誰かお願いします!

一般部。ビジター3名を加え濃密な稽古。地獄の9連続受け身。左の自由技。「自由な」自由技。
明龍館らしさたっぷりの稽古でした。
自由技とはいいながら、常に右側で行ったり。例の8本からまるで呪縛のように離れられない~!日本人の国民性みたいなもんじゃないかと思っていますが、例を示されるとその通りのものを突き詰めるのが最善と思ってしまう。。。いや、自由ですからというジム先生の言葉にポカ~ンとしてしまい何をやっていいのかわからなくなってしまう。。。僕らももう黒帯ですから、遠慮なく自由に!
これが明龍館スタイル。

稽古の後はダブルメインイベントのもう一方、お花見!!清水公園内にある聚楽館という屋敷でとてもハートウォーミングな宴会が行われました。一切のお手配をいただきました野田同好会、田中会長はじめMCひろしさん、会員、ご父兄の皆さん、ありがとうございました。

やっぱり稽古した後のお酒は最高ですね。燃費が悪くなりアルコール燃料を消費しすぎるのが玉にきずですが(笑)
で!しかも不完全燃焼を起こすので二次会にもいくわけです。
お約束の成久!明龍館のオフィシャル二次会会場です。
ここではやっぱり追加臨時特別講習会が開かれるのです。。。テーマはなぜかいつも「二カ条」。

帰りに、「どれ、夜桜でも撮ってやろうか?」とシャッターを押したはよいが、結果はこの通り。。。もうピントなどどうでもいいようです。

しかし1日中、好きな合気道と合気道仲間、楽しい稽古と宴会で楽しかった~。ビジターで来てくれたN畑夫妻、もうほぼ明龍館メンバーのジュンヤ、次回イベントにも是非お越しください。

又次の機会にお会いしましょう!

吹上同好会 さいとう

No comments:

Post a Comment