Tuesday, May 17, 2016

「浦安演武大会」本番でーす❣・・・吹上一般部ブログ

まだの私は今回が2回目の浦安演武大会です。今年が26回目ということで歴史を感じます。開会式の挨拶で26年前は28人からのスタートだったとのお話が有り、今日の発展にご尽力された関係者の方々にあらためて感謝と敬服の念を抱かずにはいられません。(ちなみに今大会は700人、30回大会では1000人の参加者を目指すそうです)

さてさて前回もそうでしたが今回も朝から緊張度120%の自分でしたが、リハーサルをやってなんとか落ち着いてきました。それでは、我が吹上同好会の演武を紹介します。

基本動作連続•••前回は白帯は全員で出たんですが今回はTaくんと私の2人だけです。最近の稽古ではあまりやってなかったので不安がよぎり、直前にあわてて復習!おかげで途中で止まることなく終了。まずは一安心

賛助演武•••ここひと月稽古をしてきた組杖、杖取り、基本技です。押忍!始まりました。ここから細かくレポートしたいところなんですが、正直なところよく覚えてないんですゴメンナサイそれぐらい必死だったということで…⁇ 時間は3分ピッタシ! ジム先生、井上先生が迎えてくださっって無事終わったんだなーっと実感した次第です。

井上先生・田畑先生の指導員演武、ジム先生の模範演武を挟み、次は、
組剣・組杖•••齋藤会長はじめ黒帯の皆さんの出番です。会場で見ると普段と違って一段とカッコいいです。動きも大きくて、スピード感も有りました。皆さん、お疲れ様でした。

吹上同好会の大トリは、
少年賛助演武•••普段の稽古でも感嘆してるんですが受け身がみんな上手だし、実にきれいです。本番でも遺憾なく発揮してくれました。みんながんばりました。

そんなこんなで出たのは3分なんですけど、決して時間だけでは計り知れない長い1日が終わりました。ご指導頂いたジム先生はじめ一緒に出ていただいた皆さん、稽古を付き合っていただいた皆さんほんとうに有難うございました。

No comments:

Post a Comment