Friday, May 27, 2016

さいたま(5/22 日曜日)


5月15日の演武会では幼少年部、一般部ともに良い演武が出来たと思います。

幼年少年部は、3名の体験者を迎えて稽古を行いました。
基本動作、受け身を行って、初めての杖の稽古を行いました。
杖は、演武会で頑張ったご褒美として幼年少年部会員へのプレゼントです。
31の杖が通して行えるようになるには時間がかかりそうですが、少しずつ稽古していきましょう。

一般は夏の審査に向けて審査稽古を行いました。
5級
 まだ手順を確認しながらの稽古です。
 今後の稽古や技の体型を整理していくための基礎となる部分が多く含まれていますので、
 1つずつ押さえながら進めてもらいたいと思います。

昇級
 今後しばらく同内容の審査が続きますので、2級、1級とレベルを上げていく必要があります。
 腰を落ち着けて稽古していきましょう。

昇段
 今回の演武内容に技を含んでいました。
 おさらいをしながら稽古を行いました。
 今まで稽古をしてきている技ですが、少しずつ手順、方向などが足りなかったり
 失念している部分があるようです。
 指導を受けながら、精度を上げていきましょう。
 自由技の稽古も継続していきましょう。

7月に受けるか、9月(北部合同)に受けるか、6月までの状況で検討したいと思います。
現在の状況では、みなさん審査可能だと思います。いまは可能性しか無いですからね。


本日は、稽古前に今春当会からの勇退を決められたKさんが挨拶にきてくれました。
まだまだ問題なく一緒に稽古出来るとは思うのですが、ご自身の決定を尊重させて
頂きました。
今後も気兼ねなく顔を出して頂けると嬉しいです。

No comments:

Post a Comment