Friday, September 2, 2016

9月1日(木)夜 in 龍本部道場

斜行法
臂力の養成(相対動作)
正面打ち三ヶ条抑え(一)
座り技正面打ち三ヶ条抑え(ニ)
〜休憩〜
正面打ち三ヶ条投げ(外よけ)
正面打ち三ヶ条連行法①
正面打ち三ヶ条連行法②
終末動作(相対動作)


今日の天気は晴れ。気温はまだ暑いです。日が暗くなるのが早くなってきましたね。これから秋ですか。早い。参加人数が多かったです。10人以上はいたかな と。そんな大人数での稽古。今日は正面打ちシリーズ。前半三ヶ条。仕手から面を打ち込む。斜めに切り下ろす前に右腰を入れて受けの肩が自分の正面で捉え る。その後に斜めに切り下ろす。三ヶ条で極めた後に出るとき。受けの肩が上がらないように上から腰で乗る。三ヶ条抑え(ニ)回転→締めの部分は持っている 逆の手で受けのお腹にHookpunchをするイメージで締める。三ヶ条で持っていない方の手も重要ということです。後半投げ技、護身技。三ヶ条投げ。 三ヶ条で投げるとき足だけ先に出て上半身が遅れないようにすること。連行法。①三ヶ条で極めて‥。折り込んで‥。背筋伸ばして‥。②は説明するの難しいで すね。受けの人差し指から握り腕絡みの要領で肩口に折り込む。合ってるでしょうか‥。押忍。。自由稽古の時間は指導員審査の練習をお付き合いしました。基 本的には実戦即応技を中心に。受けを取っていて私自身もとても勉強になります。

Sato Junya

No comments:

Post a Comment