Sunday, November 6, 2016

一番長い週末(後編)・・・10/22&23 吹上同好会

前回は団体演武までリポートしましたが、明龍館のエントリーはそれだけじゃないですよ。

少年部!さいたまと春日部、加須と吹上はそれぞれ合同稽古できましたが、やはり全体での合わせは無し。それぞれは稽古をするたびに良くなってていいのですが、合わせた時にどうなるのか?
一抹の不安っていうやつですか。。。。
でも、蓋を開けてびっくり。イイじゃないですか!イヤ素晴らしい。特に加須の兄弟の動きがみちがえるように良くなり、キビキビ!体の変更2にはシビレました。みんなも声がよく出ていて良かった。動きもいい。呼吸も良く合った。


案ずるより産むが易しっていうやつです。。。
賞には届きませんでしたが、賞に匹敵する良い演武でした。やれば出来る!これからの稽古に活かしてやってもらいたいものです。

ファミリー!
これもいろいろな級の子がいて、親のほうの段級もさまざま。どうなるものか。。。(またか。。。)これは本当に演出の妙味。吹上ではパートしか見られず全体のイメージが掴めませんでしたが、全体を通して見たら、うーむ、ナルホド。こういう事か、と納得。もちろんこれも一人ひとりの頑張りがあってのこと。子どもたちのポテンシャルってスゴイですね。
子供たちの打ち上げ,pizzaパーティ!これも盛り上がりました。


そして競技演武ですが、男子のほう、1組が二回戦?まで進みましたが無念な結果に終わってしまいました。今まで実績のあるペアだったので残念です。来年またチャレンジだ!

一方女子はといえば、一回戦がなくなりいきなり準決勝戦!二人とも緊張しています。ジム先生も会場で見守る中、多少のミスはあったものの無事、決勝進出を決めました。
ヤッタネ‼︎
・・・・・で終わったのは去年までのこと。

今年はチョット違いました。
決勝では堂々として貫禄、いや風格漂う演武でした。
悪くはなかった。審査員の先生方がどういう評価をされるのかわからずヘタなことは言えませんのでこういうビミョーな言い方。。。。
期待してもいいよな、とは思いました。

で表彰式。白帯の部、茶帯の部ときていよいよ黒帯の部!
3位の発表!呼ばれない。。。。
2位の発表!呼ばれない。。。。。
ああ、やっぱり現実はヒジョーにチビシイー!のねえ。。。。。と諦めたところで
第1位、明龍館!!!のコール。
ヤッター!この瞬間、観客席にいた田中会長は大号泣していたそうです。スマホの画面が見えないほどに。
足の痺れもすっかり忘れたひと時でした。

龍一門の打ち上げを経て、行ったこの後の勝利の宴は延々続き、最終電車での帰宅と相成りました。お疲れ様でした。

これでめでたしで終わらないのが明龍館の恐ろしいところ、翌日はわれわれ吹上同好会の本拠地、コスモスアリーナでコスモスフェスティバルが行われ、イベント会場で同好会の紹介を行って来ました。思えば一年前,木枯らし1号が吹き荒れ朝中止になったのですが、この日は天候にも恵まれものすごい人出の中,演武を行ないました。動画はYouTubeかFacebookにアップしますので、お楽しみに!
お楽しみといえば打ち上げ。吹上駅近くの中華料理店で。
2人ともいい顔ですね。こういう顔を見てしまうので合気道を続けてしまうのです。

とりあえず大きなイベント三連戦の二つを消化、この時点で残るは合宿!

吹上同好会 さいとう

No comments:

Post a Comment