Friday, October 28, 2016

10月27日(木)夜 in 龍本部道場

斜行法
受け身(片手持ち正面入り身投げ・杖の呼吸投げ)
横面打ち肘締め(一)
横面打ち正面入り身投げ(ニ)
〜休憩〜
横面打ち自由技(一ヶ条投げ→隅落とし→四方投げ崩し)
横面打ち技(応用)
終末動作(単独動作)


今日の天気は晴れ。気温は日中暖かったですね。けど夜になると寒くなりました。稽古が始まれば寒さなんて関係ない。今日の技は前半肘締め、正面入り身投げ。まずは肘締め。ポイントは全ての基本技には基本動作がきっちり入っているということ。腰を落とし受けの横面を止める。胸の高さまで切り下ろす。後ろ足から出るとき終末動作(一)の動きで後ろ足が緩まないで肘を抱える。締める時は体の変更(ニ)の動きで腰を落としながら締める。正面入り身投げ。平行移動で横面を止める。終末動作(ニ)の動き。回転→重心移動。最後の投げも終末動作(一)の斜めの動作で投げる。逆腰が開かない。後半投げ技。3本とも受けを吸い込むように自分の近くで回転。自分の手で横面を弾かないこと。次の応用技。受けからの横面を平行移動で流すことにより受けの中心を崩して落とす。タイミングがとても大事。早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。難しい。受けは横面を止められても力を出し続けること。止められたらそこで終わりでは無いです。力の流れの稽古なので。押忍。。自由稽古は今日の技の復習。そしてちょっとした綾持ちの技を先生と。来週は祝日なので稽古はお休みです。とても残念。。

Sato Junya

No comments:

Post a Comment