Monday, February 13, 2017

2月9日(木)夜 in 龍本部道場

斜行法
臂力の養成(相対動作)
後ろ技両手持ち小手返し(一)
座り技正面打ち小手返し(一)
~休憩~
正面打ち四方投げ崩し(内よけ)
正面打ち当て身呼吸投げ(内よけ)
座り技正面打ち呼吸投げ
正面打ち一ヶ条抑え(応用)
終末動作(相対動作)


今日の天気は雨。というか雪というか。よりによって稽古に行ける時に限って天候が悪い。寒いし。ついてないですね。でも久しぶりに木曜の稽古に参加できたので全て払拭。今日の技へ。前半小手返し。今日のポイントは離脱。両手を振りかぶり、少し半身になり受けを誘導しながら崩す。崩れたところから持たれている手も利用して離脱。臂力の養成(二)の用意の姿勢。大きく前に出て当て身。そして後ろ足から出て投げる。正面打ち小手返しは、誘いの面。自分から面を打ち込み止めた受けの力を利用して斜め後方に両膝を揃えたまま進む。投げるときも膝が片方ずつにならないように両膝均等で投げる。後半投げ技。四方投げ崩し。正面打ちを受け流したときは親指が下です。四方投げ崩しは下ろす投げ技ですが残心を忘れずに。次は当て身の呼吸投げ。ジム先生曰く私が好きな技だそうです。。(私が受けをとっていて泣)これはタイミングと捌き。逃げるように捌かない。最短で捌き、受けの横に入り上顎を当て身入れる。その流れで座り技。今度は挟む呼吸投げ。これも捌きが大切。最後は一ヶ条。正面を打ちにいったらいきなり抑えられてしまう技です。自分でやってみるとどうやって上手く体重が乗りません。。難しいです。押忍。。自由稽古は先輩と今日の技を復習。色んな技を教えてもらったり。最後にジム先生に新しく考えた技をプレゼンしました。goodいただきました。押忍!

Sato Junya

No comments:

Post a Comment