Monday, March 27, 2017

春の総合審査(浦安)に参加して・・・吹上同好会 花嶋昇一

今回、初めて浦安の審査(二級)に臨んだ花嶋さんに当日のレポートをしていただきました。これから受験される方、ぜひご参考になさってください。


浦安 春の総合審査(2017/3/18 14時〜17時)
花嶋 昇一

初めての浦安での審査、会場である浦安市中央武道館に着くと先ず、意外に受験者が少ないことに気づき土曜日を選んで良かったと思いました。
この日の審査に備えて前日までDVDを観て色々チェックしたのですが本番前の準備稽古をしているとかえって頭が混乱し、逆に不安が募ってしまいました。とりあえず「規定技だけでもミス無くやれる様に」と心に言い聞かせ本番に臨みました。

いよいよ14時、審査の開始です。
他の人の審査は凄く長く感じたのに対して、自分たちの審査になるとあっという間に終わり指定技3本も記憶に残らないほどでした。
自分たちの審査中は無我夢中だったのであまり感じなかったのですが、退場した途端に息が上がり滝の様な汗が一気に噴き出しました。

審査終了後、一人一人に安藤先生と三橋先生から講評をいただき、いろいろご指摘を受けました。
17時。しかし、これでやっと審査が終わったのと同時に長い緊張感からもようやく解放されました。


花嶋さん、お疲れ様でした!アウェー(ではないのですが)の地での緊張感がひしひしとつたわります。経験者的には「あるある」ですね。そして結果は見事に合格!!先生にいただいた講評を生かして、次は1級、そして黒帯取得に向けますます頑張ってください!!

No comments:

Post a Comment