Thursday, June 29, 2017

いつもと違う・・・6/22ー25 吹上同好会

ついにやって来ました。
私の最も嫌いな梅雨が本番を迎えました。
この湿度!!
対して気温が上がらないのに湿度でやられます。
汗の出方が半端じゃない。
そんなこんなで10月までは汗です。

10月と言えば全日本。
昨年は明龍館初の表彰台がありました。今年も誰かやってもらいたいものです。
しかし今年は9月30日が大会の日になります。
いつもと違って今年は早いですね。皆さん、スケジュールの調整は今からお願いします。

そしていつもと違うと言えば、審査前の吹上同好会。
というのも、次は昇級審査という人がほとんどになり、9月の合同審査を睨んでいる人が多く通常の今の時期の切迫感というものがありません。
みんな、級が上がってめでたいのではありますが、満遍なくいてくれるともっといいかなーと思います。求人頑張らないと。。。

 とは言いながらも稽古はみんな一生懸命やっていて、土曜日は熊谷同好会から二人出稽古に見えました。一人は少年部、もう一人は一般です。少年部のほうは今回が初めての審査ですが、なかなかできない前方への動作の伸びがよくできていていいですね。
しかしこの構えの図、凸凹だなー。

一般初級はいつもと違い座り技中心の審査稽古。みなさん親指が痛くなっても頑張りました。


あとは横面打ち四方投げ。この技はなぜか誰もできなかった。。。どうして??


座り技の鍛錬法。親指痛い。

日曜日も頑張りました。写真は2か条〜!

技のうまい、へたの前に一応は覚えておかないといけません。人それぞれ覚え方っていうものはありますが、僕は正面打ちの技、横面打ちの技・・・っていう具合にグルーピングして覚えるのがいいと思っています。ご参考までに。
あとはなんですね。口幅ったいことを言うようですが、普段の稽古でジム先生が言っていることをどれだけ再現できるか?ですね。姿勢のこととか、構えのこと、前足の膝、後ろ足の張り、回転の角度・・・この辺りは自己流でやっちゃいけません。きちんと先生の教えを守りましょう!

それでは今週もがんばって稽古しましょう!

吹上 斉藤

No comments:

Post a Comment