Tuesday, July 11, 2017

春日部 7月8日(土)

七十二候では、『温風至』(あつかぜいたる)

朝一から扇風機を借りました。

借りて正解の気候でした。

少年部
   
    構え。膝行法。前方回転受け身。体の変更(一)(二)。
    審査稽古。   
   
    次週に向けて、審査内容全般を稽古しました。
   
    審査前最後の稽古の為か、集中して稽古できていたと思います。
  苦手な動作も練習した成果がうかがえました。
 
    いつも審査前の稽古は、少しリラックスしておさらいしてもらうよう心掛けていますが、
    もう少し向上して欲しい思いもあって、厳しめの稽古にしました。
 
    審査は仕手、受けどちらも行います。
    自身の仕手、受けを向上させることで、一緒に技を行う相手と相乗的に更に
    レベルアップしていくことができます。
   
   
一般部
  
    斜行、膝行法、前方回転受け身、後方受け身。体の変更(一)(二)。
       
    少年部と同じく審査科目の稽古を行いました。
    受けの取り方の質問が多くあって、意識が向上してきているのを感じました。
   
    合気道は相手と近接して行う技が多い為、相対の位置を誤ると上手く
    技に入れなくなります。
    結果、力で引っ張り回して無理な体制となって、姿勢が崩れて美しい姿勢とは
    かけ離れた動作を繰り返すことになります。 
 
    手順、角度、位置を意識しましょう。

No comments:

Post a Comment