Friday, July 29, 2016

7月28日(木)夜 in 龍本部道場

斜行法
臂力の養成(相対動作、単独動作)
横面打ち一ヶ条抑え(一)
座り技横面打ち二ヶ条抑え(一)
   ~休憩~
横面打ち一ヶ条投げ(内よけ)
横面打ち呼吸投げ(内よけ)
終末動作(単独動作)


今日の天気は日中は晴れていたのですが夕方くらいから雨が降り始めてきました。今日は仕事が早く終わり今日はチャンスだということで稽古へ。稽古に行ける と思えばその日の仕事も頑張れます。人数は少なかったのですが相変わらず楽しい稽古でした。今日の技は横面打ちシリーズ。一ヶ条。横面を受け止め、右手を 使いながら切り下す。切り下した時の姿勢がとても大事。両肩は落とす。背筋も伸ばす。斜行法の動きで後ろ足から相手の肩口に進む。最後は丸く前に出る。 一ヶ条で抑えてから外側の手を離さないで制する。二ヶ条。最初の移動は「振り子」のイメージで移動する。これは文面で説明するのが難しいですね。後日、先 生か私に直接聞いて頂けると。。二ヶ条で絞めたまま緩ませないで斜めに出る。一ヶ条同様座り技でも斜行法の動きを意識して。最後は両膝揃えて抑える。後半 投げ技。一ヶ条投げ。横面打ちはとにかく流れが大事。内よけで受けの横面とぶつからないように回転する。横面打ちの一ヶ条投げは右手を下側から上げて投げ る。先生曰く決して真後ろに投げないといけないわけではないみたいです。流れを活かす(繋げる)ということです。次の呼吸投げは受けの横面の流れを止めず に内よけ→重心の移動で投げるという技です。押忍。。自由稽古は横面打ちの呼吸投げを中心に先生と先輩で研究していました。考えるのは楽しいです。稽古が 終わり、帰り際にとても嬉しいことが。ジム先生からカナダ合宿のお土産を頂きました。わざわざありがとうございます。『I love Canada』のTシャツ。これを着ていつかカナダ合宿に参加したいです。 「I feel so happy !!」

Sato Junya

No comments:

Post a Comment