2021年4月13日火曜日

4/11 熊谷 がっちゅう便り

この日も参加者は多くありませんでしたが、兄弟姉妹の会員が頑張って少年部一般部の2時間を通して稽古して行きました。

★少年部

先週に続き前半は基本動作を集中して行いました。後半、相手の目を見ながらの正座法、基本動作連続、片手持ち側面入り身投げと後方受け身、掛かり稽古で一カ条投げの受け身を行いました。後方受け身は反転する方向を間違えないよう繰り返し行いました。





 






★一般部

こちらも先週に引き続き、基本動作と基本技を半分ずつ行いました。

基本動作:左半身からの基本動作も行いました。なかなか右と同じようには出来ません。体の変更(二)でも左半身の時は右足が円を描かず後ろに直線的に引く動きになってしまったりします。

右半身と左半身で同じ動きをするのはとても難しいです。私事で恐縮ですが、私の場合は右肩が左肩より落ちている、左肩だけ巻き肩になっている、右腰の方が高いなど、身体の左右で不均等が結構あります。この為、何も考えずに左半身構えをすると腰が右に開いてしまいます。左半身構えでも体の中心が前を向くようにするには、意識して左肩を下げ、後ろに引き、さらに右腰を強めに入れるなどの操作が必要です。技を行う時も同様です。左右で技の効きが違うのは勿論利き手利き足でないというのもありますが、この不均等から来ていると感じる事もよくあります。ですので、自分の体の左右をよく観察する事も稽古の一つだと思っています。

基本技:先週に引き続き片手持ち側面入り身投げ、有段者の審査稽古を行いました。

最後にきつ~い終末動作を行ってたっぷり汗をかきました。








2021年4月12日月曜日

Nice weather for training


Another full weekend of Aikido in Chiba and Saitama.

Working on suwariwaza katate mochi sokumen iriminage ni at Meiryukan Sakado. The uke for this technique is a tough one. Staying close to our partner and not getting your ankle twisted up is key.

Some more sokumen iriminage in Kazo, but this time one of the set techniques from the 2021 yudan test syllabus - yokomen uchi sokumen iriminage ni.

Today`s main point was the second step, the one when you enter in behind your partner, not sliding up that back foot, keeping the proper distance to break their balance.

The Meiryukan Kazo kids first practiced the correct way to take uke for both shomen uchi ikkajo osae, ni.

Then we tried a difficult technique - kata mochi hijishime ni. For most of them, it was their first shot at this kids shodan technique.

We focused on keeping the arm nicely fit against the chest during the pivot.

On Saturday, in Nagareyama, Chiba, the adults played with suwariwaza katate mochi nikajo osae ni.

A pretty basic technique however a lot of things to concentrate on. Today there were 2 main points, correct posture and distance during the initial lock, and then not being late with the hands during the big pivot.



吹上同好会4/10

春です。冬よりも寝坊がちです。春眠暁を覚えずとはよくいったものです。

桜は散ってしまいましたが、入学式や入社式で新しい生活がスタートした人も多いと思います。やはり暖かくなり、新しい世界が目の前に広がるとワクワクしてきますね。こうしたい、ああいうふうになりたいといった初心も忘れずにいたいと思います。

 そんな流れで新たに会員を迎えて・・・と言いたいところですがこのコロナ禍ですのであまり新入会員の募集をするのも腰が引けている部分もあり、ルーキーはいない吹上同好会ですので是非知人・友人をお誘いいただければと思います。興味はあるけどちょっと一人じゃな〜という方いらっしゃれば是非周りにお声がけの上、どうぞ見学にでもおいでいただきたいと思います。

さて今週の稽古ですが、龍新聞でも記事がありました通り、龍本部の春の審査では大嵐が吹き荒れたようです。いや、本来こうあるべきだったのか・・・とにかく基本から見つめ直す!これをテーマに稽古を行いました。

まずは正座。背筋を伸ばしてアゴを引く。心を落ち着ける。

次は受け身。審査科目であるというより自分の身を守る技術です。

構え。簡単なことではありません。かと言って誰にもできないことではありません。


基本動作。早くできるに越したことはありませんが、丁寧に着実に行うほうが大事です。
技を始める前は必ず礼から。相手を尊重する気持ちを持つことがエチケットです。
技は片手持ち四方投げ(一)と(二)
親子で仲良く、厳しく稽古。
こちらも親子で稽古されています。
どこが重要なポイントか、何に気をつけなければいけないか?そういう意識を持ってやって欲しいと思います。

一般部は予想より多い参加者でした。
正面打ち二ヶ条抑え(一)。漫然とやるのでもなく、速さを競うのでもなく、力技にならないように、相手との調和を計りながら。

3人1組で基本動作をお互いにチェック。どんな気づきがあったか?
片手持ち四方投げ。一番最初に教わる技ですが、簡単な技ではありません。仕手だけではなく受けがきちんと取れるか?上級に行くほど初級の方の面倒をみなければいけません。受けがきちんと取れるように。

最後は故障が癒えたTさんに冬の審査の面状を授与。




それでは怪我なく、無事に稽古が終了できたことに感謝して今回のアップデートは終了。

齋藤












2021年4月6日火曜日

4/4 熊谷 がっちゅう便り

 

緊急事態宣言解除により3ヶ月ぶりに熊谷東中学校の道場に戻ってきました。

 

★少年部

参加者2名でしたが、基本動作と各々の次の審査科目の稽古をじっくりやりました。

基本動作:臂力の養成(二)の重心移動時に姿勢がグラグラしてしまうので、普段より早めに後ろ足を蹴り出し、同時に踵を回して足を強く張る練習を重点的にやりました。







←体の変更(二)



審査科目:二人とも次の審査科目に四方投げがあったので、仕手は

・投げの前に構えの姿勢になっているか(特に足幅が狭くならない事)

・受けの肘が天井を向くように正しい持ち方をしているか

・受けを倒した後受けの耳、仕手の手、足、膝が一直線になっているか

などを確認しながら行いました。

その後大好きな掛かり稽古の連続受け身を行いました。

 

★一般部

こちらも参加者4名と少し寂しい感じでしたが、基本動作と基本技を30分ずつ頑張りました。









←基本動作:足の向きと体の中心を意識しながら行いました。


←臂力の養成(二)で、姿勢が高くならない&前膝を深く曲げる為に一人が帯を下から引っ張りもう一人が伸ばす手を前に引っ張っています。苦しい動作ばかりでしたがとてもよく頑張りました。






基本技:片手持ち側面入り身投げ(一)を全員で行いました。受けは後方受け身で先に手をつかないように、仕手は入り身で相手の後ろ深くに入るよう気をつけながら稽古しました。上級者はその後今年度の有段審査科目の規定技を行いました。


幹子

2021年4月5日月曜日

Sunday classes resume!


After 4 months of not being able to use the Sakado sports center due to repairs and of course Covid closure, we are finally back to regular training.

Most of the adults have been off the whole time so we did a slow review of a few basic techniques.

shihonage, sankajo, shomen iriminage

4 out of the 9 kids joined a week or two before the closure, but they continued to train every week thereafter at either the Meiryukan Kazo or Fukiage club.

This was the first time the whole gang got together at their home dojo.

Today we worked on koho ukemi, kihon dosa renzoku, jiyu waza.

As well the Sunday morning Meiryukan Saitama club hasn`t been training since the State of Emergency was issued in mid January.

A couple of the adults have been making trips to practice at other nearby dojos during February and March, however this was the first class back at the Kamiokubo junior high dojo.


Back to basics with koho ukemi, hiriki no yosei, hijishime, nikajo, shumatsu dosa.

The theme was the back leg, keeping it straight and strong with the heel down during all sliding movement. It is easy to forget the parts which are the furthest from our eyes. Out of sight, out of mind.

Visitors are always welcome! Check the Meiryukan schedule for times and locations.


2021年4月4日日曜日

春日部同好会春の審査

 3/20(土)・3/25(木)春日部同好会の春の審査が行われました。

20日は幼少年部は9~10級2名、7級2名、4級1名、1級1名の6名が受験。一般部は9~10級1名、6~8級1名、4級2名の4名が受験しました。

そして25日は少年部9~10級2名、7級2名、4級2名の6名が受験。

みなさん練習の成果を発揮できたでしょうか?

審査結果は...春日部同好会全員合格!!おめでとうございます!!


















2021年4月3日土曜日

吹上同好会 先週と今週のアップデート

 


桜が綺麗に咲きました。この元荒川で花見をしたのはいつの頃でしたでしょうか?あの時は花冷えで寒いくらいでしたが今年はこの数日20度前後ですっかり初夏の陽気です。

まずは長閑な光景をどうぞ。


まずは先週の振り返り。
少年部は正面打ち小手返し(二)と襟をつかまれてからの護身を行いました。

一般部も正面打ち小手返し(二)と両手持ち三ヶ条抑え(一)、呼吸法。初級の方は小手返しの際に指で抑えるポイントと三ヶ条の持ち方を風呂につかりながらでも復習してみてください。



本日、少年部は短刀取り小手返しを行いましたので、そのために大きく飛ぶ前方飛躍受け身から始めま、最終的には多人数取り短刀取り小手返しを行いました。




一般部は正面打ち四ヶ条抑え(一)、正面打ち二ヶ条抑え(一)、正面打ち正面入り身投げを流れで行いました。


ジム先生から非常に厳しいお言葉がありましたが、決して皆さんを脅かそうとか怖がらせようと言う意図ではなく、現実・事実です。当たり前のことを当たり前に。外連味なく行うことの難しさを実感しながら稽古を進めていかないと今まで何をやってきたのか?ということになってしまいかねません。
これまで忘れながら覚えましょう、なんて呑気なことを言っていましたがどうもそれでは置いてけぼりになってしまいそうです。
皆さん、それぞれが良い稽古を行い、体験したこと・教えていただいたことが身につくような工夫をして良い表現ができるようにしましょう!


今日はお馴染みのジュンヤ君がはるばる出稽古に来てくれました。
なんの心配もなく皆さんが出稽古で交流できるようになるといいのですが。。。

武器技コース第三期は短刀で本日スタートです。剣、杖を行ってきましたが皆さんはどの武器がしっくりきましたか?僕は剣をもう少し深くやってみたいと思いました。
短刀のコースが終わったら、吹上同好会で演武会をやりたいと思いますので、忘れないように!時々は復習しましょう。


齋藤