2019年11月18日月曜日

Lviv seminar

From Thursday, November 7th to Monday the 11th I was in the beautiful city of Lviv, Ukraine under the invitation of Volodymyr Vashchyshyn Sensei and the Ukranian Yoshinkan Aikido Federation.


Lviv was my first city to visit assisting Ando Sensei as uchideshi almost 12 years ago. I still remember it vividly, not just the beautiful architecture, cozy cafes and delicious food but also the hard and intense training combined with sleepless nights filled with nervous energy caring for Ando sensei. It was a great experience and since then I have always wanted to return.

From Ando Sensei`s seminar in 2008

I arrived late Thursday evening and was met by Volodymyr sensei and senior instructor Oleksiy. After checking in to the hotel, we grabbed a quick bite to eat and I was off to bed.


Training started early Friday morning with 2 adult classes at the Kiryoku Dojo. It was a small class just for the usual morning members. We went through the basics of sliding forward and pivoting movements as well as some related basic techniques.


During the day we did some sightseeing downtown. Kiev is the capital of Ukraine and considered the heart, however, Lviv is the soul. A few hours, even days is not nearly enough time to take in all that this old city has to offer. There are museums and historical buildings at each and every street corner. Even if you are short on time, a walk along the cobble stone roads admiring the various monuments, sculptures and European Architecture from different time periods is a must. The underground restaurants and cafes are amazing too.



Ok, back to training... Friday evening we had a special class for the participants of the upcoming Urayasu Junior tournament, followed by another adult class at a facility used by the city police force. The adult turn out was good and we had some fun with nikajo, pivots and throwing techniques.


Here is where it gets blurry... Saturday morning the main seminar begun - 2 classes of over 75 (4 to 8 years old), followed by 2 more classes of 75 (9 to 12 year olds), a short lunch break, then another class for the junior taikai group, finishing up with 2 more adult classes. Eat, sleep and repeat! Sunday was the same..




Over the 4 days a total of 20 classes at 3 different dojos and over 200 students from 4 years old and up. All 6 kihon dosa, countless basic techniques, some goshinwaza and hours and hours of jiyu-waza. A tiring, but successful seminar.

Thanks again to Voldymyr sensei for the well run seminar and generous hospitality, thanks to Oleksiy for translating, thanks to Roman and Sato-san for all the pictures, thanks to all the instructors and assistants during the kids classes and of course thanks to all the students and parents for supporting this seminar and Yoshinkan Aikido in Lviv.


2019年11月17日日曜日

春日部同好会11/16(土)

春日部同好会少年部に新しく入会がありました♪
小学5年生Hくん、これからどうぞよろしくお願いします。


冬の審査まであと僅か。もちろん春日部同好会も審査稽古です。
細かい所を注意して頑張りましょう!!

稽古の終わりに秋の審査合格者へジム先生から免状が授与されました。
おめでとうございます!!


2019年11月16日土曜日

2019年明龍館秋の合宿

20191123日、明龍館秋の合宿に参加させていただきました。
合宿の日程は初日が春日部市民武道館で午後130分から1時間×3コマの稽古を行い、千葉県野田市の割烹旅館水明荘に移動して懇親会と宿泊、翌日は午前9時から野田市の春風館道場で1時間×3コマの稽古を行う予定です。今回の合宿は初めての一般部のみの合宿で、参加者30名で2日間たっぷり濃密な稽古ができる日程です。


1
日目
当日、仕事が長引いて1コマ目の稽古に遅れて出れないという失敗がありながらも2コマ目からは集中して稽古しました。


初日の稽古は、間合い・回転角度を意識した稽古や、当身の練習等普段はあまり行わない内容で、特に基本動作を連続で何度も行ったり、技を素早く連続で行う稽古では学生時代運動部で体力には自信のある私でも息の切れるものでした。しかし、技を何度も繰り返すうちに、自分の動きの中で不必要な力み、無駄な動きがある事に気付かせていただく機会になりました。




初日の稽古は流石に疲れましたが、半面、終了した爽快感があり、夜の懇親会も大変楽しいものでした。特に、懇親会の途中で各同好会の先生方が順番に合気道に関する蘊蓄を披露して下さり、非常に盛り上がりました。懇親会の後も齋藤先生の部屋に場所を移して合気道のDVDを見せていただきながら合気道談義に花が咲き、未明まで話が尽きませんでした。



2日目
眠い目をこすりながらも美味しい朝御飯をいただき、宿を出発、野田市の春風館道場で稽古させていただきました。この道場はかなり歴史のある建物で、映画の姿三四郎とかに出てきそうな雰囲気のある道場でした。




さて2日目の1コマ目、2コマ目は黒帯と茶帯以下に分かれて武器術と徒手の護身術を交互に行いました。これも普段の稽古ではあまりやらない内容で、皆興味しんしんで行いました。
特に護身術は、普段の合気道の型よりも日常でも起こりやすいシチュエーションからの護身術で、いざという時に使えそうな技ばかりでとても参考になりました。


実は合宿前にどんな稽古をしたいかというアンケートがあり、その際に護身術的なものとリクエストしていたので、希望が通った形なのでとても嬉しかったです。
3
コマ目では自由技を稽古しました。
自分はまだ茶帯で自由技はあまり得意ではないのですが、先生方から丁寧に指導していただきました。
最後にそれぞれ自由技の披露があったのですが悔しい事に慌てて失敗してしまいました。自由技については、宿題として持って帰る事にしました。




2
日目の稽古は楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。私を含めて、皆名残り惜しそうでしたが時間が決まっているので仕方がなく、1230分合宿終了となりました。
今回の合宿は稽古も貴重なものでしたが、他の同好会の方達との親睦を深められ、とても有意義で楽しい合宿でした。
次回も是非参加させていただきたいと思います。
ありがとうございました。
押忍


2019年明龍館秋の合宿に参加して
明龍館熊谷同好会 中島克之



2019年11月11日月曜日

2019年特別講習会のお知らせ

11月23日に合気道小山田道場でご指導されている小山田慶宏先生(五段)をお迎えし、特別講習会を行います。
講習会後は懇親会もありますので是非ご参加下さい。

  • 日時: 2019年11月23日(土) 15:30~17:00 懇親会17:30~
  • 場所: コスモスアリーナふきあげ
  • 参加費: 1,000円 (懇親会費別途)
  • 申込み: 各同好会代表者またはinfo@meiryukan.com へお申し込み下さい。
懇親会詳細につきましては、参加者へ後日ご連絡いたします。

11/6(水)大宮同好会

大宮同好会11/15・11/22の稽古は金曜日に変更となりますのでご注意下さい。

11月に入り寒くなってきました。
あっという間に今年も終わってしまいますね💦

相変わらず大宮同好会は他同好会からの出稽古が増えてます♪

11/6の稽古内容は・・・

白帯&黒帯全員で
・臂力の養成(一) 相対動作
・片手持ち四方投げ(二)
・片手持ち側面入身投げ(二)



残心決まってます♪
黒帯のみ
・半身半立ち片手持ち四方投げ(二)

12月に冬の審査がありますので、午前お時間がある方はぜひぜひお越しください。

<11月スケジュール>
11/6(水)・11/27(水)・・・9:15~10:15
11/15(金)・11/22(金)・・・9:15~10:15

2019年11月1日金曜日

Learn from your seniors

Big pivots with ikkajonage at Wednesdays kids class!



Tonight at the Noda Shunpukan class we split them into 3 groups and had the seniors give 1 point advise on kihon dosa. The adivse they gave was completely up to them



Yu went over tai no henko ni - the correct scooping hand movement, Amata tai no henko ichi - the twisting hip movement, and Tomoki hiriki no yosei ichi - importance of a strong back leg. Great leadership!





2019年10月28日月曜日

Weekend classes

Saturday at Nagareyama we worked on both wrist grab techniques. Focusing on trying to keep a balanced amount of power to each hand.

Ushiro waza ryote mochi ikkajo osae ichi
Ushiro waza ryote mochi sankajo osae ichi
Suwariwaza ryote mochi kokyuho ni
Sunday at Sakado we had a few visitors from Fukiage as well as a couple people come and try a class. Simple, but active class.

Kaiten dosa
Katate mochi nikajo osae 2 (tachi, suwari waza)
Shomen uchi sokumen iriminage 1 (kihon, oyo)
Hiriki no yosei 1
Saitama`s brown belt and above class did front strike techniques. We worked alot on the positioning of the hips and weight distribution during seated techniques.

Shomen uchi yonkajo osae ni (tachi, suwari)
Shomen uchi kotegaeshi ichi

2019年10月27日日曜日

さいたま 10月27日(日)

ジム先生の指導日でした。
 
早くも、ジュニア合気道大会のお知らせをいただきました。
いつも気が付けば大会間近になり、準備が出来ていない、仕上がっていない、次回はもっといい感じにできるように…などと言っていますので、計画的に準備を進めたいと思います。
 
12月には審査もあり、通常稽古のなかでは連取時間が取れないと思いますので、自主稽古で稽古などで、工夫して時間を取っていきましょう。
 
一般部の稽古は、少年部の時間の自主稽古で行っていた内容を、ジム先生にピックアップしで指導いただきました。
 
今日の稽古風景をまとめてみました。

 
〇少年部稽古
 
 
 構え
 正座法
 受け身
 
 ジュニア大会規定技
 
 
〇一般稽古
 
 斜行
 膝行
 前方回転受け身
 後方受け身
 
 基本技
   肩持ち肘絞め(二)
   肩持ち二ヶ条(二)
 
 掛かり稽古
   肩持ち一ヶ条 投げ  
 
〇一般昇級以上
 
 座り技正面打ち四ヶ条抑え(二)
 
 正面打ち小手返し(一)
 
 
 
◇本日のポイント
 
 ・コミュニケーションをとる。
  
  よく聞くワードですが、そもそもコミュニケーションってな何でしょうか?
  捉え方によって、使う人によって、シチュエーションによって、意味合いが変わるので、
  何を指しているのかわかりにくいものでもあります。
  
  ただ 言葉などを通じて気持ちや意見を交換することではあると思いますので、
  共通の単語を利用できた方が効率よく連携が取れると思います。
  
  経験の浅い方は積極的に吸収してください。
  先輩方も押しつけがましくならないようにサポートしていきたいものです。

Kazo October 20th

10/20の稽古

☆少年部
自分のペースで集中するために正座法を輪になってやりました。
DSC_2095.JPG

後方受け身を中心に稽古して、正面打ち正面入り身投げ(二)を行いました。
DSC_2103.JPG

最後は「さばき」をやりました。
さばきのMVPIちゃんでした。
DSCPDC_0000_BURST20191020102931849.JPG
DSCPDC_0001_BURST20191020102931849.JPG
DSCPDC_0002_BURST20191020102931849.JPG
DSCPDC_0003_BURST20191020102931849_COVER.JPG


☆一般部
正面打ち四か条抑え(一)(二)
DSC_2116.JPG
↑四か条の抑えは仕手の脇を締めない、構えと同じような脇にする

片手持ち回転投げ
DSC_2121.JPGDSC_2122.JPG

2019年10月22日火曜日

Brazil seminar

Late Tuesday evening I left from Haneda Airport and 32 hours later arrived in Sao Paulo, Brazil. Literally the other side of the world. This seminar was hosted by the FLAY (Federation of Yoshinkan Aikido in Latin America) Brazil, Argentina, Chile, Columbia, Paraguay, Uruguay all untied to promote Yoshinkan Aikido. Special thanks to Ednei and Marcio sensei from Nintaikan dojo, Ikeda sensei from Konyokan dojo and Fernando sensei from Argentina`s Ginryukan dojo. The support and hospitality was unparalleled.



From Friday to Monday we trained both morning and night a total of about 14 hours at 3 different locations. The majority of the students were from the Sao paulo area, however a few guests from the outskirts of Brazil as well as a huge group of over 20 from Argentina`s Ginryukan dojo. A total of around 60 to 70 students throughout the 4 days.


We did a bit of everything. The 6 basic movements, a lot of ukemi, all the basic techniques from the 8th kyu to 4th kyu Yoshinkan test syllabus as well as a few brown belt and above techniques, jiyu-waza, buki waza and goshin waza. Although Spanish speaking Gonzalo did an amazing job translating my English to Portuguese there were probably a few things that still got lost in translation. However, all the students, even the white belt beginners put 100% into each training and were picking up the points without problem.

 

The Argentina group, who which most arrived Saturday at 3am, still showed up for the first class 9am that morning. The effort and spirit shown by all was inspiring.


On Friday and Monday evening I taught classes at Ikeda sensei`s Konyokan dojo. Just a few feet from their home, Ikeda Sensei and wife Ana teach not only Aikido, but run a whole sports club filled with fitness equipment, even an indoor pool.


Brazil is a big beautiful country filled with all sorts of people and various cultures. Everyone is laid back and always smiling. The openness, friendliness and warmth shown by all I met will never be forgotten. I look forward to seeing everyone again either here in Japan or back in Latin America.