Tuesday, November 17, 2015

2015 明龍館・龍北部合同合宿!~その2 ・・・11/14&15養神館合気道明龍館 吹上

昨夜、というか今朝というか。。。まで語らいあっていました我々一行ですが、当然時間になれば飯を食う。腹が減っては戦ができぬ、というわけでビュフェ形式の朝食会場へ~!おやじ軍団のボンヤリ感はもちろんわかりますが、少年部も若干眠そう??楽しい時間を過ごしたのは大人も子供も変わりなかったようです。ただ、残念だったのは昨日からの雨で八丁湖の散策ができなかったことですね。木々も紅葉してとてもいい景色でした。


予定通り玄関で記念撮影をしてから一路、稽古場所のコスモスアリーナふきあげへ~!少しまだ顔の紅い人もいましたが、稽古の汗で抜けるでしょう。。。通り越して青くなったりして。。。

この日の稽古は吹上形式の組み分け、少年・初級クラスを先にやりその後に茶・黒帯クラスを行いました。やはり、テーマは自由技と受け。昨晩タップリとチャージした燃料を燃やす時間です。
まずは受け身の稽古をみっちり行います。もちろん我々も同様に行いました。みな、これで目が覚めたようです。。。もちろんみんなふつ○○いなどものともせず、飛ぶ、跳ぶ、翔ぶ・・・

その後は回転で片手持ちをいなす動作。受けは手を取りに行くように。どうせいなされるから・・・といって自分で回らないように。仕手は取られる寸前まで我慢して手を出しているように。今度は回る、廻る・・・よく大丈夫でいられるなあ。。。

ここからは本格的な自由技。正面うちで。受け身と回転動作を技と受けで実践して。単独動作ではなく、仕手・受けの呼吸、体力、体格、技量で一瞬ごとに変わってきます。無理しなくてもいいから、流れに任せて、受けは仕手に合わせ、仕手は無理やり投げようとしないで。

















 最後にそれぞれ演武形式で披露してこのクラスは終了。子供たちはここで解散。昨日からの合気道漬け生活を最後までやり遂げました!エライ!!






続いては茶・黒帯クラス。初級の皆さんも居残りで継続。両手持ち自由技の仕手受け。四方投げ崩し・小手返し・呼吸投げ・正面入り身投げ・肘当て呼吸投げ・腕がらみ(やったっけ??)6本。
一つ一つの技を細かいところまで気を付けて。四方投げ崩しでもちゃんと仕手は受けを手に乗せるとか、小手返しでも基本技にとらわれず腰の回転で崩すとか、これは基本だけど呼吸投げは手を外から回すとか基本にも立ち返りつつ、一歩進んだ稽古もできて充実したものとなりました!








ちょうど同じ日に引退した天龍の言葉じゃないけど「腹いっぱい」の合気道合宿でした!ありがとうございます。さあ、この経験を踏まえて審査稽古、頑張るぞ!

でも、23日にはジム先生の特別講習もある!明龍館、盛りだくさんだな~。


吹上同好会 さいとう

No comments:

Post a Comment