Tuesday, March 8, 2016

challenge!!・・・3/6吹上

昨日に引き続いて春らしい、というよりもうちょっと暑いような陽気でした。
桜も咲いてしまうのではないか??と心配です。せっかくの野田の花見が葉桜になってしまったら、まあそれはそれで乙ですが、ちょっと残念ですからね。

一般初級・少年合同クラス。
少年部、元気ができてたな!その調子で頑張りましょう。
先日、入会されたお二人も普通に受け身の列に加わっています!やりますね!!
もう、否応なく、考える暇もなく、ところてん方式にやってしまった方が、受け身に関してはいいような気がします。もちろん最初はできなくて当たり前。慣れて行けばいいと思います。やっていくうちに、いろいろ教わったり、気づいたりしますから、流れに身を任せて~。でも怪我には気を付けてくださいね。無理は禁物。
後は審査稽古。初めての審査になる人もいると思います。今は基礎を築くときです。しっかりした基礎にはでかい家が建ちますが、貧弱な基礎にはそれなりの家しか建ちません。どうせならでっかい家を建てましょう!!

一般部。
前方回転受け身を連続でやり、もう汗びっしょり。連続と言っても右・左・右・右・左・右・・・・とか不規則に連続なので脳も疲労!でも、これをやってるうちにきっと受け身も上手くなる!・・・はずですよね。
技は横面打ち四カ条抑え2。回転の多い技。回転だけではなく、肩肘の返し方も考えながら行いました。四カ条を持つ手の密着までは気が回らず、稽古が終わってから「ああ~、そうだった~!」。

あとは審査稽古。
昇級の審査稽古をしましたが、やっぱり、座り技の回転動作がうまくいかないのと2の技で引っ張ってしまう、というある意味定番の部分で引っかかってしまいました。
安心してください。みんなそうですよ。
だんだん慣れていってください。そして妥協しないように。これくらいでいいや、にしてしまうと技が何だかハンチクになってしまいます。じっくり腹を据えてやりましょう!

居残り稽古も熱気がありましたね。
有段審査予定がいますので場所こそ広く取れませんが、ポイントを絞った稽古になっていたと思います。審査稽古は技を覚えるチャンスですね。技のエッセンスを抽出した通常稽古とは違い、目まぐるしい感じもありますが、着実にやりましょうね。

吹上同好会 さいとう

No comments:

Post a Comment