Thursday, September 22, 2016

さいたま(9/18 日曜日)

17日土曜日も稽古を行いましたが、今週末は学校行事が重なり参加者数が少なめの稽古となりました。

少年部
構え、正座法、膝行法、受け身、正面打ち一ヶ条投げ(掛かり稽古)。
  本日は、受け身と立ち上がるまでの手順、立ち上がる方向を集中的に稽古しました。
  左右の迷いは少なくなってきなものの、まだ自信無く行っているメンバーが多いように
  見えました。
  基本動作や体捌きの挙動についても同じく自信が持てないように見受けられます。
  誤りは、都度指摘して正しい動作を指導しているので、指導を受けたことを素直に
  行ってもらえれば、質の高い稽古になっていくと思います。
  自信を持って稽古に参加できているメンバーは、しっかり声が出ています。
  今日は大きな声であいさつができたかな?

一般部
斜行、膝行、前方回転受け身、後方受け身
基本動作相対(臂力の養成(一))
正面打ち肘締め(一)(二)
  合気道では珍しく逆関節に近い形で抑える技になります。
  仕手/受けの手順や呼吸が合わないと怪我をする場合もあります。
  仕手/受け共に手順を覚え、相手に合わせて稽古を行いましょう。

後半は、護身技を行いました。
会員各位もレベルが上がってきているようなので、多少気合を入れても技を掛けても
壊れなくなってきているようです。怪我をしないよう注意が必要ですね。

No comments:

Post a Comment