Thursday, August 11, 2016

さいたま(8/7 日曜日)



ジム先生の指導でした。





少年部
  
  少年部、一般(少年部父兄)、一般部に別れて稽古を行いました。
  
  少年部
    ジム先生の指導で、基本動作、受け身、基本技、掛かり稽古を行いました
    最近はマットを出さずに稽古を行うことも多いですが、進歩が見えて問題なく
        (悲鳴を上げずに)受け身ができているようです。
    号令もしっかり声が出せてきて、演武会形がたのしみです。
  
 
























 一般(少年部父兄)

    せっかく稽古に来ていただいているのに、お子さんの見学ばかりになってしまっては
         申し訳ないので、指導者が多い時に分かれて稽古を行っていただいています。
    今回は、片手持ち四方投げ(一)を行いました。
    終末動作(一)を行ってから、仕手の動き、受けの動きを稽古しました。
    丁寧に稽古を重ねて最後にはなんとなく形になったと思います。
    最初に審査に出され、終末動作でも行う動きの技です。
    最初は誰にとってもすべて難しいと思います。稽古を重ねることで身について行きます。
    わからない、できないことを楽しんで下さい。

    
一般部
    ジム先生の号令で、基本技抜粋を行いました。
    立て続けに技を指定されると、自信が無くなって手順を謝ることも多くなることがあります。
         自分が押えられていない点を洗い出すのに良い機会でした。




自主稽古の時間に、座り技呼吸法を教えていただきました。
手首の密着感は重要なポイントです。
受けの動きに釣られやすいですが、姿勢が崩れないように注意しましょう。
(動画はこちら)

No comments:

Post a Comment